2017.10.30

21.8坪の敷地とは思えないほど、ゆとりと開放感を実現した3階建ての住まい

_MG_7829

【中野区 N様邸】

■敷地面積:104.24㎡(31.5坪) ■延床面積:72.19㎡(21.8坪)

 

もともとマンションに暮らしていましたが、自分たちの家が欲しい、家を建てるならば注文住宅でこだわりたいと、土地から家づくりを検討していました。

丁度見つかった土地は、条件が良かったのですが狭小で周囲に家が立ち並んでおります。

ですから、建物を検討するにあたり限られたこの土地の中で、できるだけ明るく、広く感じられる家にしたいと考えました。建築会社さんを決める時も、いかにゆとりのある広い空間をとったプランをしてもらえるかという点を大切に比較検討をさせて頂きました。

その中でもクレバリーさんは「敷地を10cmも無駄にしない」という信念に基づくcm単位のこだわりと私たちの要望を盛り込んでくれた、広いリビングと各個室も6畳以上広さ確保しているというプランがよく我が家の建築をお願いしました。

 

一番のこだわりはLDKです。より陽射しが採り込める2階にLDKという間取りは、効果的な窓の配置で4方向から自然光を取り入れるようにと設計頂きました。計画の段階から明るい空間になる事を期待していました。住んでみると昼間は照明いらずです。

リビングには他にも家族共有のPCスペースを作り付けで用意したり、メインのバルコニーのほかにサービスバルコニーを用意したり・・・・・・コーディネーターさんと照明器具にもこだわりました。

 

 

他にもせっかくの注文住宅ですから、いろいろな面でこだわりを込めました。

外観はクレバリーホームの代名詞でもある総タイル貼りに、これもクレバリーさんにする決め手になりました。総タイル貼りなのにもかかわらず、手が届く価格なのもよかったです。

クレバリーさんは高気密高断熱ですから、熱交換型換気システム、床暖房も取り入れ、更なる安心と快適さにもこだわりました。

 

「玄関を親子扉にすることは私の夢でした。土間も広く、ゆとりのある玄関になりました。

あとは玄関に入ってすぐ横の洗面所には、洗面台とは別にシンクを作ってもらいました。息子2人は部活動をしていて、土のついた洗濯物などの汚れもの用洗い場がほしかったんです。洗濯機のすぐ真横に設置してもらったので、手洗いしたものをすぐに洗濯機に入れることもできます。」(奥様談)

 

まさに明るく開放感のある我が家が実現できて、とても感謝しています。希望が叶って大満足です。