2017.12.31

設計工夫でこれからの暮らしにゆとりと楽しみが増えました

s-_MG_4114

【中野区 K様邸】

■敷地面積:73.23㎡(22.1 坪) ■延床面積:99.17㎡(29.9 坪)

 

実家を分断して夫婦で暮らす家を新築しようと施工会社を探しました。「都心」「狭小」

などのキーワードで検索した数社に問い合わせたところ、一番速く対応してくれたのがクレバリーホーム東京さんでした。

「広い駐車場」「2 階にLDK と寝室を」「階段を上がるとリビングに」などを希望し、街道沿いなので防犯・防災を重視しました。

また、「広い駐車場」であるビルトインガレージには車を下から照らせるようなライトも用意しました。そんなビルトインガレージの奥には、仏間を兼ねた空間として使うことにしました。玄関ホールとはあえて仕切りを設けず開放的な空間が実現できました。駐車スペース越しに外を眺めながら寛いだり、訪れた友人とおしゃべりしたりもいいですね。

また、提案してもらった屋上のバルコニーも導入することにしましたので、これからが楽しみな空間です。全体を通してゆとりと楽しみが増えましたね。

【K様邸のお引渡しインタビューはこちらをクリック!】