3階建て住宅を建てる

私たちが考える3階建て住宅

狭小敷地でヨコに広がらないなら、
タテに伸ばせばいい! 東京に特化しているから、
3階建て住宅の実績、ノウハウが豊富です。

狭い敷地でも子供部屋が2つ作れる、ご主人の趣味のスペースが作れる、二世帯住宅にできる!3階建てにすることであきらめていた空間が手に入るかもしれません。東京特有の様々な法律を熟知し、それに沿って極限まで空間を広げる設計で、想像以上の大きな収納スペースを確保することもできます。大手ハウスメーカーには真似できない、きめ細かな対応力でお客様の大切な敷地をしっかり活かし切ります。

東京特有の限られた敷地を、
タテに伸ばす発想で快適空間に変える!

当社は東京に特化した住宅総合サービス企業です。そのため、東京特有の狭小敷地や変型敷地の住まいづくりに大きな強みがあります。中でも3階建て住宅においては、騒音や日当たりはもちろん、交通量や風通しまで、お客様の大切な土地の問題を解消し、魅力を引き出すノウハウに自信があります。さらに地下室や屋上をつくることで、あきらめていた趣味のスペースをご提案することもできます。

3階建てで失敗しないためには、
3階建てならではのノウハウが絶対に必要です。

2階建て住宅と3階建て住宅では、快適な設計をするためのポイントが全く違う点がいくつかあります。中でも大きいのが生活動線の設計です。3階建て住宅の場合、どうしても上下階の行き来が多くなります。1階で洗濯したものを3階のベランダに毎日運ぶことを考えてみてください。トイレの配置や数、洗面台や浴室の配置などにも、3階建てならではの設置プランが必要なのです。

鉄骨と木造を組み合わせた混構造の家、
木造耐火建築にも対応。

1階をガレージにして、2階、3階を居住スペースにする。大好きな車やバイクを楽しめるスペースも1階を鉄骨にすることで実現できます。また防火地域内、準防火地域内でも建築可能な木造3階建て住宅を実現することができます。自由設計できるのはもちろんのこと、鉄骨に比べて費用的にも抑えることができます。できないことはほとんどない!そんな期待を胸に、ぜひご相談してみてください。

イエトレ 3階建て住宅 心から満足できる家づくりをするために
知っておくと役に立つ情報をお届けしています。