お問い合せ

新しい家の中で不快な思いをしている人たちがいます

こんな声を多く聞きます

せっかく建替をしたのにハウスメーカーがイマイチ、暖かくない、涼しくない、満足がいかない、思った以上に電気代が気になる
家の中で温度差があり快適空間が限られている
手足だけが冷えてしまう
快適な温度になるまでに時間がかかる
冷風や温風で肌がカサカサになる

ヒートテック構法

そんなお悩み
『遮熱』+『3層構造』によって
すっきりと解消できます!

ヒートテック構法

遮熱と聞くと、暑い真夏の日射をはじく効果はありそうだけど
真冬の寒い時にも効果はあるの?
そんな風に思いませんか?
実はこの遮熱と3層構造に快適空間を実現できる秘密があるんです!

真夏の暑さを防いで、真冬には熱を蓄える”しくみ”が必要

ヒートテック構法

熱を反射させる 遮熱材だけでは、
夏は涼しくても、冬は熱を蓄えることができないので、結局は寒くて快適な空間にすることはできません。
快適な空間を実現するためには、『熱の侵入を防ぐしくみ』と『熱を蓄えることのできるしくみ』の2つのしくみが必要になります。

真夏も真冬も快適なしくみをつくる
トリプルエアウォール【2019年特許認定構法】となりました

夏でも冬でも快適なしくみをつくるには遮熱・断熱・耐震パネル構法で壁体内に3層の空気層を構成して、
室内側に『熱を蓄えるしくみ』を構成し、
室外側に『熱を防ぐしくみ』を構築することで、
1年中快適な室内空間を実現します。

この3つの空気層が、トリプルエアウォール【2019年特許認定構法】です。

トリプルエアウォール構造で夏も冬も我が家は快適

トリプルエアウォール構造

つまり、トリプルエアウォール構造なら
真夏の暑い日中でも熱の侵入を防いでくれるので木陰のような室内空間と、
真冬の寒い時でも室内の熱を外側に逃さないので暖かい室内空間を得られることが可能となります。

この画期的なトリプルエアウォール構造を用いた構造が『HEATECH構造 【2019年特許認定構法】』という快適な空間を生み出す画期的な構法です。

比べればわかる!屋外温度に左右されない室内環境

HEATECH構法とは熱移動75%を占める『輻射熱』を遮断する遮熱構法です。 その遮熱素材の熱反射率はなんと99%になります。 一方、発泡系断熱材の熱反射率はたった10%しかありません。

HEATECH構法は熱を蓄える断熱材と熱を反射する遮熱材の特性を利用し、 冷房エネルギーを断熱材に蓄え、 外気の影響を遮熱材で最小限にしながら冷暖房効率を持続させていく構法です。

測定データ

夏も冬も屋外の温度変化に左右されない室内環境データ
温度だけではなく、肌のカサカサに大敵の湿度も、
『HEATECH構造【2019年特許認定構法】』なら
1年を通して安定しています。

画像をクリックして頂くと、大きなグラフでご確認いただけます。

HEATECH構法【2019年特許認定構法】
快適空間を得た喜びの声

東京都 F様 お風呂の脱衣所も寒くないのは快適

お風呂の脱衣所なども含めて、全館が同じ温度というのは、ほんとうに快適ですね。 遮熱・断熱の性能の高さが、そのまま保温性能となって現れますね。 冬でも晴れた日は昼間に暖房をいれません。驚きです。

栃木県 Y様 展示場で体感して惹かれました

電気代や暖かさなど、不安要素もありましたが、どんなに外が寒くなっても家の中は温度があまり下がらず、 気密性が高い家なので、保温されているので、外から家に帰ってくると暖かいと感じます。

埼玉県 K様 本当に快適です

夫の実家も昔の家なので、『断熱はどうなのか、暖房がきいている部屋は暖かいにしても、 もし扉が少しでも空いていたら、そこから冷気が入ってくる・・・我が家は開けっ放しでもいいか』』 とか、なんとか夫は一人で分析をしていましたが、我が家はHEATACH構法を入れたことで、全部屋がほぼ同じ温度であることは本当にありがたいと思います。

HEATECH構法【2019年特許認定構法】 なるほどQ&A

HEATECH構法とはどんな構法ですか?
壁内に3層の空気層を持つ、遮熱・断熱・耐震内はめパネル構法です。
どのような住まいでも採用することはできるのでしょうか?
木造在来軸組工法用に開発したパネル工法ですので、2x4工法には採用できません。 接合部に金物を使用した工法にも採用可能ですが、その場合にはご相談をお願い致します。
断熱・気密性能はどのくらいの性能になりますか?
HEATECH構法の標準値はUA値0.5以下、C値0.5以下です。建築地域により基準となるUA値は変わりますので詳しくはお問い合わせください。
住宅以外の建物に導入可能でしょうか?
木造在来軸組工法であれば、導入可能です。用途、規模をお知らせ頂ければご相談に応じさせていただきます。

本当の快適空間がここにある!
HEATECH構法 【2019年特許認定構法】
効果を実感できます!

ショールームへどうぞ