東京の注文住宅だからこそ、
窓の景色にもこだわった和室計画

ietore2_03

広さの制限や変形地での制限など様々な制限が付き易い東京の住まいづくり。

今回は、そんな中でも広さに制限があり、さらに3角形の変形地ながらも3階建ての地下室、
屋上付き住宅
を実現し、注文住宅ならではのこだわりをたっぷりとつぎ込んだ
素敵なお家の和室をピックアップしてご紹介します。

外観15

早速、たくさんの設計工夫が盛り込まれた和室を見てみましょう。

1F和室01

こちらの和室は、机やブラインドの色合いが濃いめの茶、
梁や棚などは黒で統一されているため、格式高い雰囲気を演出した和室となっています。
ここで注目して頂きたい点は床の間です!

こちらのお家は3角形の変形地のため、このお部屋も台形の形をしています。
そんな台形のスペースに四角く畳を敷こうとすると
余ってしまう空間を床の間として活用しています。

そのため、畳の空間をしっかりと確保しながらも、
わずかな台形スペースも無駄にせずフル活用した和室が完成しました。
(※この床の間の造作の飾り棚もこだわりポイントの1つです!)
さらに、この和室の設計工夫として、床の間の窓にご注目ください。

ietore2

床の間に窓を作ったため、濃いめの色合いが多いながらも圧迫感が無く、
さらにお部屋の高級感をアップすることが出来ました。
(※このように、地面に接するように設置した窓を地窓といいます。)

高級料亭のような和室で、ご家族とゆっくりと晩酌をする時間も素敵ですね。
クレバリーホーム東京では、お客様のご要望に合わせた住まいづくりの提案を行っています。
お家づくりをお考えの方は、是非私たちにご相談ください!