開放感あふれる屋上もプライベートな屋上も、
パラペットがポイントです!

ietore_18

東京での住まい作り、限られたお土地で最大限の間取りを実現するために3階建て住宅をご希望される方が多くいらっしゃいます。その3階建て住宅の高さを生かして、東京の空を独占できる屋上付き住宅はいかがでしょうか?

屋上といっても、その在り方は様々です。

3階建ての屋根をそのまま全てルーフバルコニーにされる方もいれば、屋上階の一部を使ってお部屋を作り、屋上をお部屋の一部として活用される方もいらっしゃいます。

今回はそんな屋上の『パラペット』に注目して見てみましょう。

(パラペットとは、屋上をぐるりと取り囲む壁のことです。胸壁とも言います。)

まずはこちらをご覧ください。

_MG_1197

こちらの屋上は、出入り口のドアの取っ手の位置を見ると分かるようにパラペットを腰よりも高く作りました。そのため、外からの視線を遮ることができ、夏にお子さんがプール遊びをする際や、外の空気を味わいながらご家族だけのプライベートな時間を過ごすのにもってこいですね!

次に、柵を使うことで視界をあまり遮らずに、見晴らしの良い屋上を作られた例を見てみましょう。

江東区 秋吉邸 (75)

こちらのお家では、東京の住宅街では多く見られる斜線制限を回避するために、パラペットの上半分を柵にしています。その結果、周囲にあまり高い建物がなく、スカイツリーが良く見える立地にマッチして、東京の地元ならではの風景を満喫できる見晴らしの良い屋上が出来ました!

住宅の密集する地域や名所がたくさんある東京での住まいづくりだからこそ、立地条件やご家族の利用目的に合わせた屋上計画が大切です。

クレバリーホーム東京では、「東京の注文住宅ならではの設計工夫」が生きるノウハウが詰まった住まいの提案を行っております。

東京で注文住宅をお考えの方は、是非私たちにご相談ください。