二世帯を襲う
生活音トラブルを防ぐ方法

ietore_base_PC_17

二世帯で暮らしていくために奥様が最も心配することは「親とうまくやっていけるかどうか?」でしょう。どれほど親しい中でも同じ屋根の下で暮らせば何かと問題は起こるもの。

できればそういう問題のタネは起こる前につぶしておきたいですよね。

実は、二世帯のトラブルで結構多く聞くのが「排水音」のトラブルです。

マンションの上下階でのトラブルはよく聞きますが、二世帯でも全く同じこと。
一戸建てで、もし狭小住宅ならなお更気をつけないといけない問題です。

当然ですが家族それぞれで生活のリズムが違いますから、食事や入浴、トイレの時間も違います。

それに伴う「排水音」は、テレビの音が聞き取りにくかったり、寝ている場合は睡眠の妨げとなります。こんなストレスが毎日続くとなるとゾッとしますよね。

でもご安心ください。次の2つのポイントを押さえればトラブル回避できます。

それは、

1. 水周りのレイアウトを工夫する
2. 防音配管を使う

レイアウトですが、具体的には水周りの上には水周りを配置する、というように上下で同じ機能を持つ部屋を重ねて配置するのが基本です。
防音配管ですが当社の商品では防音配管が標準となっています。そうでない標準になっていない会社に依頼する場合は費用など確認してみてください。
「排水音」のトラブルを回避し、快適で幸せな二世帯住宅をつくりましょう。

建ててからでは遅い!
失敗しない二世帯住宅なら、
ますはお気軽にご相談ください。