たっぷり収納なのに
片付かないワケ

ietore_base_PC_18

押し入れやクローゼットはもちろん、階段下収納、屋根裏収納、床上げ収納、玄関収納、ロフト収納、廊下収納、キッチン収納、可動棚・・・。家の中にはさまざまな収納があります。家を建てる際にも収納はとても大切なテーマです。

でも、残念なことに多くのご家庭が住んで間もなくすると「片付かない」現実に直面します。あんなにたっぷり収納スペースをつくったのになぜ・・・?

収納計画の第一歩は、

・いま何をどれだけ持っているか?
・これから先、何がどのくらい増えるか?

を、知ることです。

当たりまえのようですが、これをしっかり確認しないまま設計されているお宅がとても多いのです。

洋服や下着、靴やカバンの数、生活雑貨のストック、ゴルフがお好きならゴルフ用品が置ける場所、読書が趣味ならそれにあった書棚が必要です。子供が大きくなったら自転車を置くスペースも必要でしょう。

収納を考えることは、これからの生活を考えることでもあります。長く快適に暮らせる家にするためには、やみくもに収納スペースをつくるのではなく、ライフスタイルにあった必要かつ十分な収納をデザインすることが大切ですね。

 

お客様の持ち物、趣味、この先の家族構成の変化、生活スタイルなどをしっかりヒアリングしたうえで、収納プランをご提案します。