MENU

3階建て住宅

屋上付き住宅

狭小住宅

【屋上・HR】約11坪の土地をめいっぱい活用。
こだわりの光あふれるリビングが魅力的な3階建て

文京区S様邸
敷地面積:11.34坪(36.81㎡)
延べ床面積:23.54坪(77.83㎡)

Planning Story

光がたっぷりあふれるこだわりのLDK

なんといってもS様邸宅の一番のポイントは「リビングの壁一面の窓」です。
下についている窓は地窓(床に接した位置にある窓の事をさします)
でたっぷりとお部屋に光を取り込みます。
上についている窓は更に採風用に開閉できるタイプをご選択頂きました。
この窓たちによって、たくさんの光・風をお家に取り入れることが出来ます。

敷地を言葉通り最大限活用した建築計画

角地という事も有利に働き、S様邸は敷地ギリギリめいっぱいに
建物を建てさせて頂く事が出来るお土地でした。
東京の防火性能を満たす横引きの玄関扉を使っています。
また仕切りをはみ出さないギリギリの雨除けのひさしも用意しています。

さらに、S様宅にはホームエレベーターもご用意。玄関側、2階リビング、3階寝室を繋いでいます。
今はお買い物をしてきた際の重い荷物や、仕事道具などの少しでも家族が楽にできるように。

一番の目的は、老後の将来を考えて。
少し高めになっている玄関ポーチへ車をつけ、そのまま車いすが出入りできるような計画です。

細やかな造作収納の数々

S様宅では造作収納を数々ご用意させて頂きました。
中でも玄関わきのこのスペースには、シューズインクロークを用意。
さらに、埋め込み式の小物&スリッパラックですっきり収納を増やし、
さらにさらに、通常はデッドスペースになってしまう箇所を
三角の造作棚を設ける事で、長物や小物を飾れるスペースにさせて頂きました。
他にも要所要所に用意した収納は、通常は収納になりにくい所を
上手に収納スペースしちゃうプチアイディア満載のお家です。

事例一覧へ戻る