MENU

3階建て住宅

屋上付き住宅

パントリーから趣味の空間まで造作の稼動棚で
空間をうまく使った屋上付き3階建て住宅

中野区S様邸
敷地面積:92.24㎡(約27.90坪)
延べ床面積:163.12㎡(約49.34坪)

Planning Story

見た目にも風通しにもこだわったバルコニーの横格子

お家の顔とも言える概観。S様が特にこだわられたのがバルコニーの横格子です。
黒い横格子は見た目がとてもスタイリッシュ!クレバリーオリジナルの風通しの良さも特徴です。
一般的なバルコニーよりも風を遮らずに通してくれるためお洗濯物が乾きやすく、
またお家の中への風通しの良さにも一役買っています。

造作の稼動棚で趣味の空間を

S様がこだわられたポイントの1つは造作棚をたくさん設置した趣味の空間です。
こちらのお部屋はリビングと一続きになっており、
ガラスのパネルによってリビングと一体化させることも、個室として使うこともできます。
壁一面に設置した造作棚を稼動式にすることで、
本や趣味の道具など大きさに合わせて自由に組み替えられる設計工夫です。

詳しい内容はこちらからご覧ください
ブログ
 【注文住宅ならではの造作棚で10cmも無駄にしない趣味の空間を!】

階段設置の問題点を設計工夫で解決

S様邸の新築計画において設計担当が特に腕を振るったのは階段の設計です。
S様邸はお家を建てる上で斜線制限という高さの制限がありました。
S様の理想の間取りを実現するためには、
階段を特に制限の厳しい位置に設置する必要がありましたが、
そこにどう収めるのかが鬼門となりました。
設計担当の数cm単位という調整の試行錯誤の結果、
ついに高さの制限に収まりつつも使い勝手を考慮した階段の設置ができ、
理想の間取りを実現することができました。

その他関連ページもこちらからご覧いただけます
ブログ
 【注文住宅ならではの工夫!あえて見せなくすることで圧迫感を無くした階段下収納!】

事例一覧へ戻る