MENU

3階建て住宅

屋上付き住宅

狭小住宅

南東西の3方向を隣家に囲まれた敷地、
吹抜けと徹底した窓の採光の計画で開放感のある家に。

文京区 S 様邸 /
敷地面積:71.96㎡(21.74坪)
延床面積:113.61㎡(34.32坪)

Planning Story

3方が隣家に囲まれているので暗くなるのでは・・・・

お施主様の設計上のご要望は「南東西の3方向を隣家に囲まれた敷地で、設計で工夫をして光と開放感を得る。」でした。まず窓を工夫しての採光の計画を行いました。床近くの地窓や天井近くの高窓を効果的に配置することで直射で光が入るか入らないかだけではなく、見え方=覚効果で明るく感じさせました。

吹抜けと階段でも開放感の工夫が

次に吹き抜け、傾斜天井の多用です。出来るだけ吹き抜けを作り、傾斜屋根の部分は屋根なりに傾斜天井にしました。リビング上の傾斜天井の吹き抜けは幅が広くはありませんが、開放感が出ています。また、2-3F、3-屋上への階段をスケルトン階段にしました。さらに屋上ペントハウスに天窓を設置。普通は通行するだけの階段がこれで吹き抜けの役割を果たします。天窓からの光が3階を通過して2階のリビングまで下りてきます。

徹底したデザインへのこだわり

また、デザインにも非常にこだわられました。モダン設計の中に素材としてナチュラルなものを取り込み、モダンとナチュラルの融合を、というご要望でした。外観はベースに金属(ガルバリウム)サイディング。玄関ドアやバルコニーの腰壁に木目調のパネルを使いました。このモダンとナチュラルのコントラストが外観のアクセントになっています。インテリアも無垢のフローリングに無垢のインテリアドアがモダン設計に温かみを与えています。
その他室内装飾タイルや造作家具にもこだわり、お引渡しの際には「満足するものが出来た。」というお言葉を頂けました。

事例一覧へ戻る