足立区アクアリウム付3階建て住宅-自分の家は自分で締める?!

tm_SANY0289

家の一番上の屋根をささえる横材を木(むなぎ)といいます。
これを設置した(げた)ことを祝って行う行事が「上棟(じょうとう)式」です。

tm_SANY0270 tm_SANY0274

家を建てるって、マンションや建売を買うわけじゃなくて、
ほんとに「家をつくる!」って感じなんです。
それを一番実感するのが上棟式ではないでしょうか。

tm_SANY0277 tm_SANY0280

tm_SANY0283 tm_SANY0281

いまでは、現場で職人さん、近所の方、親戚あつまって酒盛り!
っということは酒気帯び運転も厳しくほとんどほとんどありません。
その代わりに現場で家の四方を清める「四方清め」を行います。
ご主人、奥様、設計者、現場監督にて塩、お米、
清酒にて東南の角地たつみの方角から順に家の角を清めていきます。
tm_SANY0289tm_SANY0286

お清めのあとに、最後に残したボルトをお客様本人に締めてもらいます
ここから崩壊!なんてことないように。
この手の感覚ってお客様の中に、ず~っと残るんじゃないでしょうか。

tm_SANY0275 tm_SANY0276

そして最後に最上階でパチリ!
家の魔除けとして当社からは棟飾り(むねかざり)を天井裏に設置します。
家壊すまで2度とあえるもんじゃないですからね。