二世帯住宅だからこそエレベーターを検討してみてはいかがでしょうか?

こんにちは!

 

今回は、二世帯住宅のエレベーターについてご紹介いたします(o’∀’o)ノ

注文住宅だからこそ、お家の広さやご家族の利用スタイルに合ったエレベーターを

選択してみてはいかがでしょうか?

 

まずは施工例をご紹介します。

1F玄関06

2F和室01

こちらのお家では、お部屋の壁と色合いが同じ扉になっており、

エレベーターを設置しているといってもお部屋から見た圧迫感などは無いようになっています(*´▽`*)

また、設置場所もお家の中心に近いところに設置しているため、各お部屋への移動もスムーズです!

 

エレベーターの設置場所の検討も暮らし易い住まいづくりの重要なポイントの一つです(`・∀・´)ノ

 

東京の限られた土地だからこそ、親世代、子世代、孫世代まで家族みんなでひとつの家に住む場合、

それぞれのお部屋や生活スペースの確保のために2階建て、3階建てのお家が多く見られます。

そんな中で、長年住むに当たり階段の上り下りや重い荷物の移動など、

今はお元気で難なくこなせていても、急な病気や体の衰えによって困難になる可能性もゼロではありません。

 

すでに階段での移動が難しいという方も、今はまだ大丈夫という方も、

今後の生活をより過ごし易くするためにエレベーターの設置を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

ところで、エレベーターというと、「場所を多くとってしまいお部屋が狭くなるのでは?」

とお考えの方はいらっしゃらないでしょうか?

 

近年では、タタミ1畳の大きさで施工できるタイプのエレベーターなどもあるため、

お家の広さやご家族の利用スタイルに合わせて選択することもできます。

 

どんな種類があるのか、施工にどのくらいの費用がかかるのか、維持費・メンテナンスはどうなのか等

少しでも気になる点がございましたら、ぜひぜひ私たちにご相談ください!