透明ガラスと曇りガラスの使い分けでプライバシーの問題も採光性にも配慮した『地窓』

こんにちは!

 

皆様、窓というとこのイラストのような

高い位置にある窓を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか? house_1f

 

家には欠かせない窓、実は様々な形があるんですよ♪

今回は、足元から延びる縦長の『地窓』をご紹介しますヽ(≧▽≦)ノ

1F部屋01

地窓とは、こちらの写真のように、床に接するように設置している窓のことです。

縦長の地窓にすると足元から光が差し込み、

沢山の光を取り込んでくれるため明るいお部屋作りにはもってこいです(*´▽`*)ノ))

 

プライバシーの面にも配所をして、外から見えにくいように下半分を曇りガラスに、

景観を良くするために上半分を透明なガラスにしているのも、

暮らしさすさを考えた施工ポイントです!

 

東京で新築計画をお考えの方は是非私達にご相談ください。

東京ならではの設計工夫満載のお住まいをご提案いたします(`・∀・´)ノ