足立区アクアリウム付3階建て住宅-アクアリウム付き住宅完成しました!

tm_SANY0170

室内LDKに熱帯魚が住むアクアリウム空間を作りました!!

tm_SANY0172 tm_SANY01702

2階LDKの1/5位を使って、アクアリウムを設けました。
写真でみると大きくなさそうですが、なんのなんの、その迫力と癒したるや
なかなかお写真ではお伝えできません・・・

tm_DSCI0083 tm_SANY0171

tm_DSCI0082 tm_DSCI0024

*写真内の日付は設定が間違っております。

右上↑ アクアリウムのバックヤード。設計が一番苦労したところです。
排水計画や給水、濾過装置の大きさや経路など、
初めてのことばかりで最初はとまどいもあったようですが、
設計の担当者も徐々に専門知識を蓄え、なんとか完成にこぎ着けました。
我々にとっても、うれしさひとしおであります。

アクアリウムの隣はトイレ。
そのトイレ内からなんとアクアリウム内が見えるのです!
写真はアクアリウム設置前のものですが、そとから見えないの??
大丈夫なんです。お客さんも楽しんでます!!

tm_SANY0168 tm_SANY0174 tm_SANY0175

もひとつ、このお宅のリビングには仕掛けがあります。
3階建ての2階をLDKにて設計するお宅は多いのですが、
その上の一部を吹き抜けにして、明るいLDKを設計する場合も多いです。
でもいつも皆さん心配されるのが、エアコンの効率はどうですか?
夏は暑くなりすぎませんか?

・・・でも大丈夫なんです。
当社ではそんなご心配の方に「吹き抜け用カーテン」のご提案をしています。
閉→開の様子わかりますか?
・・・実はこれ奥さんが通院されていた産婦人科に装置されていたものなんですよねぇ。
最初は「吹き抜けのカーテン」と聞いて当方も???
・・・でしたが、どうですか、便利じゃありませんか?

そうなんです、注文住宅ってお客様と設計のコラボレーションなんです!!!(←言い訳)

 

tm_g01outwo_324  tm_g01outwo_332

こちら完成前の吹き抜け。どうです、このたっぷりの日差し。
下の窓までは隣の外壁がびったり・・・その上の東京の天空を眺めて、
そこから日をたっぷりとりこんで、室内光合成もできます。
植物も人間もすくすく育ちます!

3階の部屋には、吹き抜けに向けて、内窓など取り付けて。
戸建て注文住宅の醍醐味です。

tm_g01outwo_335tm_g01outwo_318

tm_g01outwo_337 tm_g01outwo_336

一方反対側の北側の2階~3階へあがる階段は鉄骨のスケルトン階段としました。
北側ですけど、とっても明るいでしょ!木造住宅の中に、鉄骨スケルトン階段。
北側だからといってあきらめないでください。こんなに明るくオープンにできるんです。

tm_SANY0166tm_g01outwo_316

3階のフリースペースで親子でパチリ。
雛祭り直前レポートです。その隣に広がるバルコニー。
東京の日差しがたっぷりです。子供もすくすく、親子ですくすく。

tm_SANY0177 tm_SANY0173

実はこの日リクルートさんの雑誌取材ということでみんなでバタバタしております。
3月に発売される「東京の注文住宅」に掲載予定です。是非ご購入してみてください!

tm_g01outwo_333 tm_g01outwo_344

ご主人担当のアクアリウムに対抗すべく、奥様入魂のこだわりキッチンと洗面所
ハート形の洗面器なんてみたことありますか?
もちろん、わたくしも初めてです(ダツボウ)。

tm_SANY0165  tm_SANY0163
tm_SANY01642

最後に外観なんですが、室内でこれだけ遊んじゃう!
と、普通は外観もなかなか整わない、もしくは思い通りにならないことも多いのですが、
こちらは当方設計とお客様要望が見事にかなった、完成度の高い住宅となりました。
クレバリーホームオリジナルタイルとINAXタイルを組み合わせて、
とても上品なお宅ができあがりました。
お家の外観は本当にそこにお住まいになる人柄がでます。
お子様も生まれたばかりで、明るく、元気なご家族です。

え、でも土地が広いからやりたいことできたことでは??
いえいえ、これで土地の広さ16.06坪!!なんです。

東京での家づくり、諦めないでくださいね。