葛飾区玄関共通2世帯住宅

tm_SANY0115

まるで摩天楼!?

tm_SANY0115-1 tm_SANY0114katu

曇りの日で、ちょっとわかりにくいのですが、3階建て2世帯住宅の外観です。
カメラを傾けないと入らないほど高さがあります。

え、高さ違反じゃないかって?そうですよね、普通そう思いますよね。

tm_SANY0116 tm_SANY0117

隣の2階建てのアパートと比べても倍近くありますものねぇ。
でも本当に違反じゃないんです。こちらのお宅は、北側道路なのです。
そうしますと、一番厳しい北側車線が、道路の反対側からかかることになるので一番有利なのです!!
考えてみればそうですよね、北側に影になってしまうご近所の家が無いわけですから。
迷惑かけるかたが少ない訳ですから法律的にも一番ユルユルなんです!!

tm_SANY0101katu tm_SANY0102katu

え、でも4階建てじゃないの?という声が・・・しか~し、当然法律違反なんてできません。
この日に建築審査機関の完了検査が行われて、はれて合格物件となったばかりなのです。
ではでは、どうしてこんな高い建物建てられるの?
実はこちらのお宅は写真のように屋上スペースを設けてあります。
一番高いところは、この屋上に行くための「階段室」なのです。
目的が「階段室」であればその部分の高さは算入されない、
つまり無いものとして設計してよい、となっております。
ユルユルなんです!この2つの法規を駆使して高さを精一杯有効利用したお宅が完成しました。

tm_SANY0099katutm_SANY0098katu

さて、建物の細部をみていきましょう。まずは玄関周り。省スペースと、
使い勝手を目的に、玄関は引き戸としております。
玄関の外も内も、最小限のスペースで設計できます。
また、駐車場奥には外部収納を設けました。
外に保管したいものは外へ。これってとても便利なんです。

tm_SANY0111aktu tm_SANY0110katu

玄関の外側に、通常のポーチの広さが確保できなかったため、
また、1階にお年をめしたお母様がお住まいになる為に、
玄関内で段差を解消しております。広さは狭くなってしまうのですが、
結果とても上りやすい玄関框となりました。

tm_SANY0108 tm_SANY0107katu

2階LDKより、バルコニーへの掃き出し窓。一番幅の狭いものをギリギリ設置しました。
その分、キッチン前に窓を設けたり、階段室の窓からも光と風が取り込めるよう、
全体を考えながら窓設計しました。とても明るく、今の時期は風も寒いくらい通り抜けます。

tm_SANY0103kaatu tm_SANY0104katu

3階の階段を上がったホールに、洗濯機置き場を設計しました。
洗濯物は屋上に干すとのことでしたので、1階や2階から屋上へ濡れた洗濯物は、
実はとっても重いんですよねぇ。扉をつければ普段は見えない空間にすることができます。

右の写真は、一つの洋室を真ん中で区切るクレバリーホームオリジナルの
ムーブクローゼット(動くクローゼット)なんです。3セットを表裏で設置して最初は2部屋にします。
将来はムーブクローゼットを端に寄せて、広い空間として利用することもできる重宝ものです。

tm_SANY0097katu tm_SANY0096aktu

tm_SANY0095katu tm_SANY0112katu

そして、今一度外部。クレバリーホームがおすすめする、
建ててからお金が掛からないお家」ということで、全面タイル貼りの仕上げとしております。
あかるいグレー調のタイルをベースに、バルコニー部分はクレバリーホームの新タイルである、
細長いタイルのスプリットボーダータイル。どうしても細長い建物になってしまう
3階建て住宅にとてもよくマッチします。全面タイル貼りですと、
地味でもなく派手でもなく、とても上品な建物が実現します。

その上、注文住宅で建てる際に、実はとても重要な
10年後のアフターメンテナンスに掛かる費用が断然安くすむ
全面タイル貼り住宅」。実はこれからどんどん完成してまいります。

断熱も格段にアップでエコロジー、将来のお財布にもエコノミーなのが、
クレバリーホームのエコハウス。乞うご期待!