照明にもこだわった東京の3階建て二世帯住宅!【第二弾 玄関の間接照明】

こんにちは!

 

今回は、【照明にもこだわった東京の3階建て二世帯住宅!】の【第一弾 お部屋の間接照明】

に引き続き、第二弾、東京ならではの広さに制限のある家づくりだからこそ、

間接照明の効果をうまく活かすことで広く感じられる玄関をご紹介します( *´▽`)ノ

 

こちらをご覧ください!

1F玄関01

こちらの玄関では足元を照らすように間接照明を使用しています。

 

玄関側から見るとこのようになっています。

1F玄関02

広さに制限のある家づくりでは他のお部屋を広くするために狭くなりがちな玄関ですが、

間接照明で足元を照らすと本来の空間よりも広く感じることができるんです!

 

普段、床と下駄箱の隙間などの陰になり暗くなっている空間は、

意識の中で空間としての認識がされにくい特徴があります。

しかし、そういった暗がりになっている部分をあえて明るく照らすことで、

その部分も認識できる空間に含まれるため、玄関を広く感じることができます。

 

お家の中の空間をただ作るのではなく、照明の配置の仕方、色合いなどで空間の雰囲気は大きく異なります。

 

ほかの実例はこちらからご覧くださいo(≧▽≦)o

【第一弾 お部屋の間接照明】← Click!

 

クレバリーホーム東京では、専門知識豊富なスタッフがお客様の希望を叶えるべくプランの提案を行っております!

お家づくりをお考えの方はぜひ私たちにご相談ください♪