注文住宅だからこそメンテナンスにもこだわった畳使い!

こんにちは!

 

今回は、東京ならではの広さに制限のある家づくりで

3階建て二世帯住宅を計画されたお家の

メンテナンスのしやすさにも気を配ったお部屋をご紹介します( *´▽`)ノ

 

こちらをご覧ください!

1F和室04

フローリングと琉球畳のハイブリットなお部屋です。

 

和室というとすべて畳敷きのイメージの方もいらっしゃると思いますが、

東京のような広さに制限がある家づくりでは、

間取りの関係できれいな畳割りができない場合があります。

 

そのため、特注の畳を使うことで、全面畳張りを実現される方多くいらっしゃいます。

でも、こちらのお部屋ではあえてフローリングと組み合わせることで、

意外と違和感なく、スッキリとしたお部屋にすることが出来ました!

 

メンテナンスを考えると、部屋に合わせて特注の畳を使用した場合と比べ、

既存の畳を使用できるため維持費を抑えることが出来そうですね(≧▽≦)b

 

こだわりの全面畳張りのお部屋か、

メンテナンスを考えた畳とフローリングのハイブリットのお部屋か、

どちらも捨てがたく悩ましいですね♪

 

クレバリーホーム東京では、住みやすさや見た目の良さだけでなく

メンテナンスにも気を配った住まいづくりの提案を行っているため、

お家づくりをお考えの方はぜひ私たちへご相談ください!