建坪を広くとりにくい東京の新築計画でも間取りを増やせる「地下室」はいかがでしょうか?

こんにちは!

 

東京ならではの間取りを増やすの一つの手段として

新築住宅に地下室を考えてみてはいかがでしょうか?

 

今回は、間口が広く取れない、東京では多く見られる縦長のお土地ながらも

内装の工夫によって圧迫感を感じない素敵な地下室をご紹介しますヽ(≧▽≦)ノ0F地下3

地下室全体に膨張色の白を使うことで、圧迫感を感じにくくしています。

色を明るくしたり暗くしたりするだけでも空間の雰囲気は、

がらりと変わるため、コーディネーターの腕の見せ所です!

 

窓がなく防音性が高い特性を生かして防音室と使用したり、音響設備を充実させて映画鑑賞を楽しんだり、

人目に付きにくく、地上階よりも温度変化が少ない点を生かして収納庫としての利用など活用法は様々ですね。

 

クレバリーホーム東京では、東京ならではの限られたお土地を最大限に生かす

地下室付き住宅や3階建てなどの多層階住宅を得意としております。

東京で住まいづくりをお考えの方は、是非私たちにご相談ください♪