地下室を駐車場に!? ~半地下駐車場で間取りを有効活用~

こんにちは!

 

今回は、半分だけ地下に作った地下室を

駐車場スペースとして活用した半地下駐車場についてご紹介します(o’∀’o)ノ

 

東京では多く見られる3階建て住宅ですが、

家を建てる地域によって高さの制限がかかってくる場所があります。

 

せっかく、部屋の間取りを多く取るために3階建てを選択したのに、

この制限によって、思うようにお部屋のスペースが確保できなさそうだ……

とお悩みの方はいらっしゃらないでしょうか?

 

そこで、ご紹介したいのは半地下駐車場です!

まずは、こちらの施工事例をご覧ください(`・∀・´)

_MG_3204

ぱっと見は、通常のビルトインの駐車場ですが、

駐車場の奥側が低くなっており、車が斜面に駐車されている状態になっています。

 

東京の限られた土地に家を建てる場合、

1階にビルトイン駐車場を作る場合と比較した、半地下駐車場の大きなメリットを今回は2つご紹介します!

 

1つ目は、車が斜面に斜めになるように駐車するため、水平面での奥行きが車の長さよりも短くてすむこと。

2つ目は、半地下にすることで建物全体の高さがその分低くなるため、

同じ間取りの家の場合、高さ制限に引っかかる場所が少なくなり、施工できる空間が増えることです。

 

そのため、半分地下に下げることで増えた分の空間で、お部屋を広く取ったり、収納スペースを造ったり、スペースを有効活用するにはうってつけです!

 

半地下ということで、費用面では1階に駐車場を作る場合よりも多くかかってしまいますが、

それ以上に、限られた空間を10cmも無駄にせず有効に使いたいとお考えの方には

是非おススメしたい設計です(*´▽`*)

 

施工するうえでの注意点や半地下駐車場の実際の施工事例など、

少しでもご興味いただけましたら、是非私たちにご相談ください♪