一段高くすることで健康維持も使い勝手も両取りのリビングはいかがでしょうか?

こんにちは!

 

今回は、東京都内の素敵なリビングをご紹介します!

g01outwo_593

こちらのお家では、リビングの床を一段高くし、

天井には2F廊下とつながる吹き抜けを作りました。

 

リビング全体が1段高くなることで、

フラットなリビングよりも変化のある空間に感じられますねヽ(≧▽≦)ノ

 

一昔前は段差がないのがバリアフリーの観点では良いとされていましたが、

近年では、家の中にあえて段差を作ることのメリットも見直されてきているんです。

 

例えば、段差に躓かないように注意をすることで注意力の低下防止や

僅かな段差でも、毎日上り下りをすることで筋力低下の予防などの

効果があるといわれています。

 

g01outwo_588

さらに、こちらのお家ではこの段差を活かし、ベンチとして使用することで

キッチン前のカウンターを食事スペースとして使えるようにしています。

 

注文住宅は、一つ一つが建てられる方のライフスタイルに合わせた特別なもの。

クレバリーホーム東京には、

お客様からの様々なご要望にお応えしする中で培ったノウハウ・知識が満載です(`・∀・´)ノ

東京での住まいづくりをお考えの方は、是非私達にご相談ください♪