レトロでおしゃれな寄木風の床♪ ~ヘリンボーン~

こんにちは!

 

今回は、注文住宅だからこそこだわれる寄木風の床についてご紹介いたします(*´▽`*)ノ))

 

通常、木材を使用した床というと、

1F部屋C-2

このように板が並列に並んだフローリングを

イメージされる方が多くいらっしゃいますが、

 

こちらのお家では、

1F玄関03

ヘリンボーンというパターンの並べ方が使われています。

 

このヘリンボーンは「herring(ニシン)」「born(骨)」という意味で、

フランスの有名なベルサイユ宮殿にも使われたパターンです。

様々な色合いの木材が合わさったレトロなパターンで、

とてもおしゃれな空間となっています(o’∀`b)b

 

1F玄関04

床材の種類や配置する場所など、

自分好みにカスタムできるのも注文住宅の大きな魅力ですね♪

 

こちらのお家では、玄関に使用されていますが、

アクセントとしてお部屋やキッチンなど様々な場所に

組み合わせてみてはいかがでしょうか?