スペースを最大限に活かし、使い勝手もバツグンの造作家具はいかがでしょうか?

こんにちは!

 

広いお土地を確保しにくい東京の住まい作りでは、

お土地の面積をいかに無駄なく使いこなすかがポイントです。

 

今回は、葛飾区のおうちから10cmも無駄にしない工夫が詰まった素敵な実例をご紹介します♪

2Fリビング-7

こちらのお家では、作業スペースを造作で作りました。

 

造作ならお部屋の空間にジャストフィットの物が作れるため、

既製品とは異なり、スペースめいいっぱいに机や収納を作ることができます(`・∀・´)

 

また、家を作る計画の一部として作るからこそ

窓やの位置や、生活動線も意識した配置が可能なので、後々

「ここに机が置きたかったのに入らない」「窓にかぶってしまって見た目がいまいち」

といった問題が起きるのも防ぐことができます!

 

東京での住まい作り、限られたスペースを活用して

最大限の暮らしやすさを求めた住まいをお考えの方は、

是非私達にご相談くださいヽ(≧▽≦)ノ