【注文住宅豆知識】オープンキッチンの開放感を損なわず、油跳ねを遮るには?

こんにちは!

 

東京でこだわり満載の注文住宅を作るからこそ

見た目だけではなく、使い勝手にもこだわりたいですよね。

 

今回は、都内の3階建て住宅を例に、オープンキッチンを考える際に

是非お勧めしたいポイントを1つご紹介しますヽ(≧▽≦)ノ

 

早速、こちらのキッチンをご覧ください!

2Fキッチン-04

オープンキッチンならではの開放感があるだけでなく、リビングが一望出来て、

料理中も家族とのおしゃべりに花を咲かせたりと、新居での暮らしに夢が膨らみますね(*-艸・*)

 

さて、オープンキッチンで注目して頂きたい部分がこちらです!

スライド1

IHの前に通常の壁ではなく、高さのあるガラスの壁を設置しました。

油が高く跳ねてしまったときにも、

高さがあるため仕切りを飛び越えて向こう側へ跳ねてしまうことも防止できますね!

 

さらに、ガラスの壁を配置したことで広々とした視界を確保することが出来、

オープンキッチンならではの開放感も一層引き立ちますね!

 

クレバリーホーム東京では、東京の注文住宅ならではの設計工夫が生きる

使い易い、暮らしやすいを意識した設備の選ぶ際のポイント、

設置場所の工夫などのノウハウいっぱいです!

 

新築をお考えの方は、是非一度クレバリーホーム東京へいらしてください(`・∀・´)ゞ