『稼働棚+床下収納』でその時々に合った収納がいつまでもできるスッキリ収納を実現!

こんにちは!

 

今回は、広さに制限のかかりやすい東京での家作りをお考えの方に

是非を進めしたいお家の空間を10cmも無駄にしない設計工夫をご紹介しますヽ(≧▽≦)ノ

 

日々の生活の中では、『大きなものから小さなものまで様々な大きさ・形の物』がいっぱいですよね。

お子さんが小さなころは絵本やおもちゃ、大きくなってからは参考書や部活動の道具など

成長の段階でも身の回りの物は様変わりしていきます。

 

そこでお勧めしたいのが、『稼働棚+床下収納』の大容量の収納です。

g01outwo_299

年月が経過して収納するものが変わっても、稼働棚は物に合わせた収納が出来るため

いつまでもスペースを無駄なく使うことができます。

更に、普段使わないものは床下収納にしまうことで

お部屋の空間を無駄に使うことなくスッキリ収納を実現させてくれます( ´ゝ3・)b

 

立地や建築条件など、家を建てる際に様々な規制がかかることの多い東京での住まい作り。

クレバリーホーム東京には特殊な条件にも対応できるノウハウがたくさん詰まっています。

東京での住まい作りをお考えの方は是非私達にご相談ください♪