『スケルトン階段』と『畳コーナー』を調和させた明るくて居心地のいい東京の注文住宅!

こんにちは!

 

東京に新築を建てるなら、おしゃれな見た目も、実用性も、居心地のよさにもこだわりたい

とお考えの方は多いのではないのでしょうか?

 

今回は、東京ならではの広さに制限がある家づくりで、

現代風なお洒落なスケルトン階段と、居心地のいい畳スペースを組み合わせたLDKをご紹介します!

3Fリビング06

スケルトン階段の段板とフローリングの板の色、畳の色をどちらも柔らかな色合いに統一しているため、

お部屋全体に統一感を持たせることが出来ました。

 

東京での住まいづくりでは、広さに制限がかかることが多いため、

間取りの関係で和室をあきらめてしまう方もいらっしゃいますが、

こちらのお家ではあえてLDKに畳スペースを設けることで居心地のいい空間にすることが出来ました。

3Fリビング07

また、スケルトン階段はこのように向こう側が見通せる構造からお家の中に

光の通り道を作る役目も果たしてくれるため、明るいお部屋作りにも大活躍ですね(`・ω・´)ゞ

 

クレバリーホームでは、東京ならではの広さに制限のある住まいづくりで積み上げた

多くのノウハウを生かした住まいづくりの提案を行っております。

新築計画をお考えの方はぜひ私たちにご相談ください!