10㎝の『高さ』も無駄にせず活用することでお家の敷地を最大限に活かしてみませんか?

こんにちは!

 

東京での新築計画。

近隣の家への日照などを確保するための『斜線制限』により、

建築できる高さに制限がかかることがあります。

 

今回は、そんな制限がかかることで、お部屋としての使用は難しくても

『収納』にすることで利用できる空間を最大限に活用した例をご紹介します(*´▽`*)ノ))

DSCN3211

こちらのお家では、収納として『ロフト』を作ることで、

お部屋としては使いきれないスペースを活用しています。

 

収納を上手く使うことで、本来生活するスペースに置かれていた物が

スッキリとかたずいてお部屋を広く使うことができますねヽ(≧▽≦)ノ

 

更に、ロフトへの階段を着脱なハシゴにしたため、

常設の階段を設置する場合と比べてスッキリと使い易い空間に仕上がりました。

 

東京での新築計画。

お土地を最大限に活用した住まいづくりをお考えの方は

地元東京での住まいづくりのノウハウ満載な私たちに是非ご相談ください♪