読書の秋!収納の秋!

気温もぐんと下がり、秋も深まってまいりました。

「秋の長夜に読書を楽しみたいな~」

と、これからの季節に心躍らせている方もいらっしゃるかもしれませんね。
ただし、そんな読書家の方々、最大のお困りごとは

「たくさんの本ををどこにしまおうか?」

という問題ではないでしょうか?

今回は、本の素敵な収納計画を実例でご紹介します!

s-3F本棚廊下-1-thumb

さて、ご覧いただいている通り

”廊下に書庫”

を施工させて頂いております!

 

s-3F本棚廊下-1-thumb

ご家族みなさまのお部屋に繋がる廊下という
最高な場所に、みんなの本を置けますね!

本用に奥行も調整した
可動式の棚でございます!

文庫本・ハードカバー・新書等々
いろいろな種類の本を
かしこく収納できます。

「こんな広いスペース、とれるかしら?」

とお悩みの方はこんなやり方も!

 

s-3F寝室C-2-thumb

個人で飾っておきたい本など、自室に置くことが出来ます。
家具ではないので地震の時も安心ですし、見た目も大変かっこよく 収納することができますね。

もちろん、図鑑や絵本など大きい本が多いご家族なら、
また違ったタイプの棚をご提案したいところ。
ご相談、いつでもお待ちしております!

注文の新築ならではの工夫で
秋の読書も、さらに豊かになりそうですね!