現場見学のポイント! その① ~3階建て、木造耐火、二世帯住宅の上棟式~

現場見学のポイント! その①

クレバリーホームの家は上棟すると…

s-DSCN4047-thumb

「クレバリーホーム」という墨印を押された柱がズラ-ッと並びます。

壮観?と言って良い光景でしょうか?

実はこれは構造材の品質が高く保たれている証明なんです。

クレバリーホームの構造材はフィンランド産の赤松です。

それが加工精度が確かな日本の工場で加工され、現場にやってきます。

墨印は工場で品質の証として押されたもの。

s-DSCN4012-thumb

そしてこんなラベルも貼られています。

ここにクレバリーの構造材へのこだわりが盛りだくさん。

「JAS」は良く見ますね。でもこれもまず大きな品質の証。

「WLW 保証保険付き」これは特別です。

ただの集成材ではなく、クレバリーホームの構造材には第三者機関の保証が一本一本に付いているんです。

「PEFC」これも特別!

NGO団体により適切に管理され、森林を守るプログラムに沿って製材加工された木材の証なんです。