【アパートを建てるならどこの会社がいい?】選び方7つのポイント・注意点を解説

アパートを建てるならどこの会社がいい?選び方のポイントを解説

「アパートを建てるならどこの会社がいい?」

アパートを建てる場合に、こうした疑問を持つ方もいるでしょう。

本記事では、アパートを建築する場合にどの会社に依頼するべきか迷っている方へ、建築会社7つの選び方を紹介します。

建築会社の選択によって、建築費用は当然のこと、外観デザインや内装、アフターサービスなどあらゆる点が異なりますので、建築後に満足できるよう慎重に選択しましょう。

鉄骨・ RC住宅M-LINE

▶高層階の賃貸・店舗用物件を実現する【鉄骨・RC住宅】

アパート建築を依頼できる会社とは?

はじめに、アパートを建てる場合に依頼できる会社の種類と特徴を表で紹介します。

会社の種類によって特徴が異なりますので、それぞれの特徴を把握しましょう。

依頼先特徴
大手ハウスメーカー・高い広告宣伝力とブランド力を持ち、借り主に安心感を与えやすい

・仕様や間取りが規格化されていて一定の品質を保ちやすい

・建築費用は比較的高くなりがち

工務店・仕様や設計、間取りを要望や敷地に合わせて柔軟に変えられる

・地域に密着していて評判を重視、アフターサービスも手厚い

・広告宣伝費や人件費が安く、建築費用を抑えられる

デベロッパー・土地開発から建物販売まで大規模に行うことが多い

・一貫したサービスで施主の手間が少ない

建設会社(ゼネコン)・主にビルやマンションなど大型の建築物を建てる会社

・ビルやマンション建築の高い技術力を持つ

・小規模なアパート建築は対応していない場合も

設計会社・細かな建築デザインや間取りにも対応できる

・狭小地など特徴的な敷地にも対応できる

・設計の手間が多くなり建築費用が高くなりがち

 

アパート建築会社には、こうした異なる特徴がありますので、特徴を大まかに把握した上で候補先を選定しましょう。

なお、高い設計力がある工務店、地域密着型のハウスメーカーなど、複数の特徴を持つ会社もありますので、気になる建築会社がある場合、まずはカタログ等の資料請求をしたり、窓口に問い合わせて対応エリアや建築物件のイメージを確認してみるとよいでしょう。

都内でのアパート建築についてクレバリーホーム東京へ資料請求する

▶木造・鉄骨アパートの建て替え・新築のご相談はこちらから

アパートを建てるならどこの会社がいい?7つの選び方を紹介

具体的に、アパートを建てるならどこの会社がいいのか、以下の7つの選び方を紹介します。

  • 都市部・郊外など得意とする建築エリア
  • 完成するアパートの外観デザイン
  • 間取りや外観デザインの自由度
  • 木造・鉄骨・RCなど得意とする工法の有無
  • 同じ規模のアパートを建築する場合の建築費用
  • アパート建築後のアフターサービス体制
  • 建築会社の営業・設計・施工担当者の質

都市部・郊外など得意とする建築エリア

アパートを建てる会社を選ぶ場合、はじめに確認したいことは建築可能なエリアです。

建築費用が予算内に収まり外観デザインや間取りに満足できても、建築予定の土地が施工範囲外では依頼できません。

 

また、建築会社にはそれぞれ得意とする建築エリアがあります。

郊外の広い土地での建築を主とする会社もあれば、都内中心部の狭小地での建築を得意とする会社もあります。

特に都内の場合、さまざまな建築制限をクリアするだけでなく、土地を最大限活用したアパートを建築できたり、設計・施工のノウハウがあるため建築費用を抑えられたりといったメリットがあります。

▶クレバリーホーム東京だからできる「10cmも無駄にしない家」

完成するアパートの外観デザイン

【大田区】部材1つにもこだわった賃貸住宅

【大田区】素材や照明計画にもこだわった賃貸住宅の事例>>>

建築会社を選ぶ際、外観デザインはホームページの施工事例で確認できます。

建築会社ごとに外観デザインの方向性や自由度は異なりますので、「こんな外観のアパートにしたい」という希望とマッチする会社を選びましょう。

完成するアパートの間取りや内装デザイン

外観と同様に、間取りや内装デザインについても確認しましょう。

建築会社によって、間取りや内装デザインには一定の傾向が生まれます。好みの間取り、内装デザインを実現できる会社を選ぶことをおすすめします。

【文京区】外観・内装にもこだわった6世帯賃貸+オーナールーム

【文京区】外観・内装にもこだわった6世帯賃貸+オーナールームの事例>>>

東京都文京区千駄木に建てられた賃貸併用住宅のように、宅配ボックスやオートロックなどの設備、おしゃれな内装など、施工実例を確認することが大切です。

本事例は動画で紹介していますので、都内のアパートの実例を参考にしたい方はぜひご覧ください。

【文京区】外観・内装にもこだわった6世帯賃貸+オーナールームの事例>>>

なお、アパートへの入居率を高めるためには、画一的な間取りや内装の多い会社よりも、オーダーメイドでバリエーションが豊富な多い会社のほうが、時代の変化に応じて柔軟に入居者のニーズに応えられる物件に仕上げることができるでしょう。

木造・鉄骨・RCなど得意とする工法の有無

外観や内装など、入居者の目に触れる場所とともに建物の構造も重要です。

木造・鉄骨・RC(鉄筋コンクリート)といった構造によって、施工できる建物の規模、住環境や建築費用が変わり、建築後の利回りにも影響します。

建築費用を抑えたい場合は木造を選択するなど、目的に合った構造の会社を選びましょう。

建築費用の節約で利回り・収益性を高める【木造アパート】

▶建築費用を抑えて利回り・収益性を高める【木造4階建て賃貸住宅】

アパート建築後のアフターサービス体制

アパート建築は、アフターサービスについての体制を確認することも大切です。

アパートを新築した場合、まれにドアや窓、設備など不具合が出ることがあります。

入居者がいる場合は迅速に対応が必要になりますので、「不具合が出た場合にどうなるか」「いつまでサポートを受けられるのか」といった事柄を確認しましょう。

同じ規模のアパートを建築する場合の建築費用

アパート建築を依頼する会社は建築費用の比較も重要に

アパート建築会社ごとに建築費用を比較する際は、ローンの返済、減価償却、利回り、キャッシュフローなどを踏まえたシミュレーションが重要です。

具体的な建築費用は会社によって変わりますので、外観や構造などで候補の会社を絞った上で見積もりを依頼してみましょう。

関連記事:3階建てアパートの建築費について

建築会社の営業担当者との相性

建築会社を選ぶ上では、営業担当者との相性も重要です。

営業担当者は資金計画から施工計画、設計や工事担当者との調整など、アパート建築のあらゆる場面でサポーターとなる存在です。

疑問に対する回答の的確さや素早さ、メリットだけでなくデメリットにも言及する誠実さなど、信頼できる担当者なのか確認しましょう。

 

こうしたポイントを確認することで、目的やエリアに合った最適な建築会社を選べ、満足できるアパート経営のスタートを切ることができます。

関連記事:【木造3階建てアパートを建てる】建築費やメリット・デメリットを解説

アパート建築を依頼する際の注意点

【中央区】半地下も活用した木造4階建て賃貸住宅

【中央区】半地下も活用した木造4階建て賃貸住宅の事例>>>

アパートを建てる会社を選ぶ際には、注意したい点もありますので紹介します。

アパートの建築実績を確認

【文京区】単身・ファミリー向けを併設した設備にこだわる賃貸住宅

【文京区】単身・ファミリー向けを併設した設備にこだわる賃貸住宅の事例>>>

1つ目は、アパートの建築実績を確認することです。

多くの工務店やハウスメーカーは、戸建て住宅だけでなくアパートにも対応しています。

一戸建ての施工事例が素晴らしくても、利回りを重視するアパート建築においては建築費用の面でデメリットが大きいケースもあります。

一戸建ての施工事例に加えて、アパートの建築事例も確認して、費用やデザインなど条件の合う会社に依頼しましょう。

▶クレバリーホーム東京の「賃貸住宅」の施工事例はこちらから

複数の依頼先から選定する

2つ目は、複数の依頼先から選ぶことです。

アパートを建てられる会社は複数あり、会社によって建築費用や得意とする工法やデザインは変わります。

 

会社選びを始めて1社目で依頼先を決めてしまうと、相場よりも高い金額で施工することとなったり、好みでないデザインタイプから選択しなければならなくなる可能性があります。

複数の会社を見比べて、建築費用の相場を把握し好みのデザインの方向性を決めましょう。

ネット上の評判は参考程度に

3つ目は、インターネット上の評判を参考情報として活用することです。

口コミは参考にはなりますが、実際に打合せや見積もりをしなければ本当によい会社かは分かりません。

資料請求、問い合わせ、イベント参加など、実際にコンタクトして自分の目で確認していくことで、依頼できる会社かどうかは判断できます。

気になる建築事例があれば、まずは資料請求や問い合わせるところから始めるのがよいでしょう。

▶木造・鉄骨アパートの建て替え・新築のご相談はこちらから

まとめ│都内でアパートを建てるならクレバリーホーム東京まで

【江戸川区】快適性にこだわったデザイナーズ賃貸住宅

【江戸川区】快適性にこだわったデザイナーズ賃貸住宅の事例>>>

「アパートを建築するならどこの会社がいい?」

本記事はこうした疑問に対して、建築会社の選び方や注意点を紹介しました。

 

アパートを建てる場合、どの会社に依頼するのかで、建築費用からデザイン、アフターサービスに至るまで様々な条件が変わります。

紹介したポイントを確認して、目的とするデザインや間取り、そして高い利回りを実現できる施工会社を選択しましょう。

 

クレバリーホーム東京は、「東京だからできる最高の家づくり」を目指し、お客様のご希望やライフスタイルに合わせた住まいづくりをしています。

▶3階建て4階建て住宅
▶木造耐火住宅高耐久・耐震住宅
▶鉄骨・RC住宅
▶ZEH住宅  ・ 太陽光発電・蓄電池付き住宅
▶地下室屋上付き住宅
▶狭小住宅二世帯住宅  etc…

「こんな暮らしがしてみたい」「このエリアで暮らしたい」「狭小地過ぎて建てられないかもしれない」など、あなたの悩みや想いをお聞かせください。

都内でトップクラスの施工実績がある私たちだからこそ、あなたにとって最適なプランをアドバイスできます。お気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

監修者情報

高坂 昇

高坂 昇ou2株式会社 専務取締役 一級建築士

木造密集地域や防火地域において、木造ならではの施工性や設計の柔軟性、コストパフォーマンスを活かして木造耐火4階建て住宅(もくよん®)や、災害時の避難場所となる地下室や屋上を備えた災害住宅も提唱しています。

詳しいプロフィールはこちら