リビングの内装アイディアまとめ7選|おしゃれな間取りのポイント

alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

友人を読んでパーティーをしたり、家族でのんびりしたり…家の要でもあるリビングは、おしゃれにしたいもの。とはいえ、自分たちにはセンスに自信がない…と諦めていませんか?センスに自信がなくても大丈夫です。今回ご紹介する7つのアイディアをおさえておけば、誰でもおしゃれなリビングをつくることはできますよ。
今回は、センスに自信がなくてもおしゃれな家を建てることができるアイディアをご紹介します。これからの家づくりに、ぜひお役立てください。

 


コラムのポイント

・リビングの内装は、アイディア次第でおしゃれにする事ができます。センスには自信がない…という方でも、簡単に取り入れる事ができるのでご安心ください。
・どんな間取りにするか悩んでいる方は、打ち合わせの中でたくさん話し合いながら、理想のリビングをつくりあげていきましょう。


 

− table of contents −

◼ リビングの内装アイディア7選
◼ アイディアを駆使しておしゃれな内装を!

 

 

 

 

 

リビングの内装アイディア7選


リビングの内装を決める上でおさえておきたい、7つのアイディアをご紹介します。

 

アイディア① バランスの良い色使いをする


alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

どんな色使いにするかによって、リビングの雰囲気はもちろんのことおしゃれかどうかも決まります。好きな色をふんだんに使うのではなく、バランスをみながら色選びをすることが大切です。

バランスの良い色使いは、『ベースカラー』『メインカラー』『アクセントカラー』の3つに絞ることです。おしゃれな色使いというのは感覚的なものではなく、理論的に説明できるようになっています。

ベースカラー 家全体の70%・壁や天井など
メインカラー 家全体の25%・家具やカーテン、ソファーなど
アクセントカラー 家全体の5%・棚の天板やクッション、ラグなど

このバランスを考えながら、色選びを進めていきましょう。好きな色だけどインパクトがある、あまり広い面積に使うのは違う気がする、という場合はアクセントカラーに使うと安心です。使いたい色に合わせて、他の2つの色を選ぶようにしましょう。

 

アイディア② 理想の空間に近い素材選びをする


alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

素材選びも、おしゃれなリビングにするためには重要です。ひとつの素材のみを使った空間よりも、タイルや木材、鉄骨など様々な素材がんバランスよくミックスされている方がおしゃれに見えるもの。重厚感のある雰囲気にしたい時はタイルや鉄骨、柔らかな温かい雰囲気にしたい時は木材や和紙、など理想とする雰囲気に合わせて、素材を選ぶと良いでしょう。

alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

壁の一部分だけタイルを貼ったこちらのリビング。白い空間にグレーのタイルが加わるだけで、グッと引き締まった印象に。特にタイルは高級感があるため、センス良く見せるためにはかなり重宝する素材です。

 

アイディア③ 吹き抜けをつくる


alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

1階部分の天井と2階部分の床を取り除くことで、繋がりを持たせた空間にすることができる吹き抜け。吹き抜けを作れば、リビングは一気におしゃれになります。狭小住宅の場合、居住スペースが減ってしまう吹き抜けはできれば避けたい設備かもしれません。しかし吹き抜けはおしゃれになるのはもちろんのこと、太陽光を取り入れやすく風通しもよくする事ができます。

alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

▶︎【吹き抜けのある3階建て住宅】敷地17.96坪|延床25.69坪!
最大限に空間を活かしたボリュームのある建物

 

リビングに広がる吹き抜けは、縦の空間を有効に使い広々とした開放的なダイニングキッチンを実現。天井にはトップライトを用いることで、部屋全体に明るい光が届くよう工夫をしています。出窓が部屋のアクセントになり、明るさも満足度も倍増です。

 

アイディア④ リビング階段をつくる


alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

リビング階段も、おしゃれな内装にしあげるためには欠かせないアイテムです。階段そのものがインテリアになるため、インパクトがあるだけでなく一気におしゃれな雰囲気になります。階段といってもリビング階段にはスケルトンになっているもの、シンプルなものなど様々なものがあるため、リビングの主役になることもできますし、引き立て役にもなることができます。

吹き抜けとも相性が良いため、リビング階段と吹き抜けを一緒につくれば開放感抜群です。

alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

▶︎【LDKの広々空間】敷地17.16坪|延床27.53坪!
オープンな鉄骨階段、吹抜けなど光を多く取り入れた素敵なお住まい

 

シックな黒がリビングを程よく引き締める、こちらのリビング階段。シンプルなデザインが、リビングをグッとおしゃれにしてくれます。吹き抜けも兼ね備えることで、開放感のある階段に。

 

アイディア⑤ オープンキッチンにする


alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

アイランドキッチンやペニンシュラキッチンのような、開放感のあるオープンキッチンを選ぶのもおしゃれに仕上げるポイントのひとつです。

オープンキッチンも、キッチン自体がおしゃれなインテリアとしての役割を果たしています。デザイン性重視で選ぶことで、きっと満足のいくリビングになるでしょう。収納スペースが少ないつくりになっているので、別途収納スペースをつくっておくと安心です。

そしてもちろん、オープンキッチンでなくてもおしゃれなリビングにすることは可能です。建築実例を元に、自分たちが目指すおしゃれを実現している家を参考にしながら間取りを考えていくと良いでしょう。

 

アイディア⑥ 照明にこだわる


alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

どんな照明を選ぶかによって、部屋の雰囲気はガラリと変わります。リビングの天井に大きな照明をドン!と設置するのも良いですが、せっかくおしゃれなリビングにするなら照明ひとつにもこだわりたいもの。リビングではどんな時間を過ごしたいのか?をイメージした上で、そのイメージを形にできる照明を選ぶようにしましょう。特に、後々変更するのが大変なダウンライトやスポットライトなどは、家を建てる段階で設置しておく必要があります。あらかじめイメージを固めた上で、間取りを決めていきましょう。

alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

また、照明をどこに設置するのかによっても部屋の雰囲気は変わります。室内全体を照らすものだけでなく、壁に照明をあてて光の反射を楽しんだり、観葉植物に光をあてて植物の影を楽しんだりと光のニュアンスを楽しむ方法は様々です。設置場所に関しては、打ち合わせ時にたくさんアドバイスをもらうと良いでしょう。

 

アイディア⑦ 統一感にこだわる


alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

家づくりに合わせて家具もすべて新調するのであれば、テイストに合わせて家具を選びましょう。そうすることで、統一感のあるインテリアにすることができます。もし、現在使っている家具や思い入れのある家具を新居でそのまま使用するのであれば、家具とのバランスを考えて床材や壁紙の色、設備を選ぶようにしましょう。そうすることで、おしゃれな家に仕上げることができます。

alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

家単体で見た時に、おしゃれであることはもちろん大切です。しかし、生活を営む上で必要な全ての家具や雑貨、設備などが揃った状態でバランスが取れているかどうかで、おしゃれかどうかは決まります。
全体のバランスを考えながら、おしゃれな間取りにしていきましょう。

 

 

 

アイディアを駆使しておしゃれな内装を!


alt=”おしゃれなリビング内装アイディア”

リビングの内装は、アイディア次第でおしゃれにする事ができます。センスには自信がない…という方でも、簡単に取り入れる事ができるのでご安心ください。どんな間取りにするか悩んでいる方は、打ち合わせの中でたくさん話し合いながら、理想のリビングをつくりあげていきましょう。

家づくりなんて初めてのことで、わからないことばかり…という方もご安心ください。数多くの実績をもとに、お客様一人ひとりに寄り添った家づくりをさせて頂きます。いつでもお気軽にお問い合わせください。

    施工エリアは東京都23区及びその周辺が対象となります、遠方の方はお近くのクレバリーホームまでお問い合わせください。
    ※ただし、下記のエリアはご対応しておりますので、お気軽にご相談ください

    • 神奈川県(北部)川崎市・横浜市等
    • 千葉県(西部)浦安市等
    • 埼玉県(南部)草加市・川口市等
    お問い合せ内容必須
    カタログを請求する地盤調査、敷地環境調査、住宅資金計画書作成サービスについて聞きたい
    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    連絡方法必須
    ご住所必須

    その他ご要望など