【足立区】オシャレな外観・間取りにこだわった新築一戸建て特集

alt=“足立区新築一戸建て特集”

『おしゃれな家を建てたい!』『こだわりの詰まった家を建てたい!』これから家を建てる人なら誰もが思うことですよね。東京都足立区は、他の区に比べて土地の値段も高くなく、その分家のデザインや設備、資材に費用をかけることができます。
今回は足立区に家づくりを始める時に役立つ、足立区情報と建築実例をまとめてご紹介します。これからの家づくりにぜひお役立てください。

 


コラムのポイント
・家を建てて、家族とともに新しい暮らしをつくりあげていくことを考えると、環境も行政も充実した場所を選ぶことは重要です。自然があり教育にも力を入れている足立区は、それらのポイントを押さえた魅力ある街です。
・都心部とはいえ、23区もありそれぞれの土地の利便性は大きく異なります。どんな暮らしをしたいのか、どんな家を建てたいのか、などをご家族でしっかりと話し合い、ライフスタイルを明確にした上で、足立区での家づくりを進めていきましょう。


 

 

− table of contents −

◼ 足立区で始める新しい暮らし
◼ 新築一戸建て特集
  ・【木造耐火構造】敷地29.22坪|延床39.3坪!
   子育て中の共働き夫婦にやさしい工夫がいっぱいの
   防火規制区域に適した家
  ・【1階賃貸併用】敷地25.18坪|延床44.02坪!
   防音対策バッチリ!
   キレイな外観が長続きする総タイル張りの3階建て住宅
  ・【狭小3階建て】敷地19.82坪|延床39.04坪!
   石とタイルの2トーンで高級感溢れる家
◼ 足立区に家を建てるなら…

 

 

 

 

 

足立区で始める新しい暮らし


alt=“足立区新築一戸建て特集”

東京都足立区は、23区の中でも最北端に位置する区です。古くから栄える千住を筆頭に、昔の面影を残す建物が立ち並び、街歩きスポットとしても人気です。
北部にある自然豊かな舎人公園は、都心にいながらキャンプ可能で、家族連れで週末はいつも賑わっています。
東京芸術大学の開校を皮切りに、東京未来大学、東京電機大学と数多くの大学を誘致し、教育にも力を入れています。文化、産業、芸術と構想を策定した上で、大学の特色を活かした連携事業を数多く行い、これからますます発展していく姿が楽しみな区でもあります。

家を建てて、家族とともに新しい暮らしをつくりあげていくことを考えると、環境も行政も充実した場所を選ぶことは重要です。自然があり教育にも力を入れている足立区は、それらのポイントを押さえた魅力ある街といえるでしょう。

 

 

 

新築一戸建て特集


東京都足立区に建てられた注文住宅を見てみましょう。

【木造耐火構造】敷地29.22坪|延床39.3坪!
子育て中の共働き夫婦にやさしい工夫がいっぱいの
防火規制区域に適した家

足立区O様邸/
敷地面積:96.60㎡(29.22坪)
敷地面積:129.93㎡(39.3坪)

alt=“足立区新築一戸建て特集”

共稼ぎでふたりのお子様の子育て真っ最中のO様ご夫婦。学校から帰ってきた子どもたちが寂しくないように、とご主人のご実家の隣りに木造耐火住宅を建てました。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

防火規制区域になるため、コンクリートや鉄骨の家も考えましたが、コストを抑えた木造耐火という工法を選びました。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

alt=“足立区新築一戸建て特集”

突然の雨でも洗濯物が濡れないインナーバルコニー、お子様が小さい時は広い子ども部屋、大きくなったらクローゼットで仕切って個室に、といったフレキシブルな間取りが魅力的です。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

リビングは、外の視線を気にせず窓が開けられて日当たりも良い2階に設置。3階にある子ども部屋に上がるときは、2階のリビングを必ず通るような造りになっています。子ども部屋の様子が感じられるように、個室はすべて3階に設置しています。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

リビングの一角にはスタディコーナーも。宿題の様子も、家事をしながら見守ることができます。
1階にはお風呂と洗面台を設置。洗面台は2階にも設置しています。忙しい朝、階段の上り下りなく支度ができるように考えられた動線になっています。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

玄関は、靴などが出しっ放しにならないように家族用の大型シューズボックスをつくりました。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

2階リビングのテレビ台は造りつけに。後から家具を置くとインテリアに統一感がなくなるので、最初から造りつけを選んでいます。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

リビングの一角にある畳スペース下は、すべて大型収納に。いたるところに収納を設置し、空間を最大限活用しています。

 

 

【1階賃貸併用】敷地25.18坪|延床44.02坪!
防音対策バッチリ!
キレイな外観が長続きする総タイル張りの3階建て住宅

足立区S様邸
敷地面積:83.25㎡(約25.18坪)
延べ床面積:145.51㎡(約44.02坪)

alt=“足立区新築一戸建て特集”

S様邸は『1階に賃貸を併設し、2階と3階に家族4人で住めるお家』というコンセプトのもと造られました。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

賃貸併用住宅だからこそ、お互いが気持ちよく暮らすためにも水回りの使用音や足音などの音対策が重要です。
下階の天井と上階の床の間にある梁から下階の天井を支え、上階からの音を緩和し下階に伝わる音を低減する防音効果のある『防振吊木』というパーツを取り入れ、水回りの配置も工夫しました。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

賃貸併用住宅だからこそ、お家の外観はメンテナンスフリーでキレイが長持ちする総タイル張りをチョイス。内装だけでなく外観の綺麗さもお部屋選びのポイントになるので、特に力を入れました。キレイが長持ちするメンテナンスフリーのタイルが、住宅の魅力をより引き立てています。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

以前住んでいた店舗併用の2階建て住宅で収納スペースが足りなくて悩んでいた教訓を活かし、床下収納付きの階段収納と廊下の収納という2つを意識して設計をしました。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

床下収納付きの階段収納には普段使わないものを保管し、廊下の収納にはお掃除道具や家族みんなで共有する物を片付けています。

 

 

【狭小3階建て】敷地19.82坪|延床39.04坪!
石とタイルの2トーンで高級感溢れる家

足立区 I様邸
敷地面積:65.52㎡(19.82 坪)
延床面積:129.05㎡(39.04坪)

alt=“足立区新築一戸建て特集” alt=“足立区新築一戸建て特集”

タイルと擬石を使った圧倒的な高級感が、外観のセンスを際立たせています。擬石素材は玄関にも使われており、外観だけでなく玄関にも高級感と外との一体感を生み出しています。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

2階と3階にあるバルコニーの目かくし格子は、プライバシーを守るのに役立っています。また、風がよく通るようにスリット素材を使用しているので、いいアクセントにもなっています。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

1階はもともと時計店だったスペースを贅沢に使い、お父様の趣味のスペースにしました。2階はご両親の趣味で、完全和テイストな造りに、3階は娘さんの趣味でアーバンモダンなテイストに。それぞれの内装に対する理想を実現する家が完成しました。

alt=“足立区新築一戸建て特集”

収納もたっぷり確保されており、片付けも楽々です。

 

 

 

足立区に家を建てるなら…


alt=“足立区新築一戸建て特集”

都心部とはいえ、23区もありそれぞれの土地の利便性は大きく異なります。どんな暮らしをしたいのか、どんな家を建てたいのか、などをご家族でしっかりと話し合った上で土地探しを始めていけば、きっと満足のいく家づくりができます。
ライフスタイルを明確にした上で、足立区での家づくりを進めていきましょう。

家づくりなんて初めてのことで、わからないことばかり…という方もご安心ください。クレバリーホーム東京は、ハウスメーカーとして様々な経験やデータを持っています。注文住宅の家づくりに関する疑問は、クレバリーホーム東京にお問い合せください。数多くの実績をもとに、お客様一人ひとりに寄り添った家づくりをさせて頂きます。いつでもお気軽にお問い合わせください。

    施工エリアは東京都23区及びその周辺が対象となります、遠方の方はお近くのクレバリーホームまでお問い合わせください。
    ※ただし、下記のエリアはご対応しておりますので、お気軽にご相談ください

    • 神奈川県(北部)川崎市・横浜市等
    • 千葉県(西部)浦安市等
    • 埼玉県(南部)草加市・川口市等
    お問い合せ内容必須
    カタログを請求する地盤調査、敷地環境調査、住宅資金計画書作成サービスについて聞きたい
    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    連絡方法必須
    ご住所必須

    その他ご要望など