【新築一戸建て】葛飾区で叶える新しい暮らし|クレバリーホーム東京

alt=“見出し画像 東京 注文住宅 葛飾区"

 

家づくりとともに新しく始まる、葛飾区での暮らし。どんな家を建てるかも重要ですが、どんな場所でどんな暮らしを実現していくのかもとても重要です。家族みんなが笑顔で快適に暮らすためにも、長い人生の中で暮らす土地について、また家づくりについて詳しく把握しておきましょう。

今回は、東京都葛飾区にフォーカスして、家づくりや生活の姿をご紹介します。

 

− table of contents −
◼ 葛飾区で始める新しい暮らし
・葛飾区の特色
・葛飾区について
◼ 大切な家を支えるための地盤調査
◼ 地震から住まいと人を守る『耐震性能』
◼ 家づくりの流れ
◼ 葛飾区で新しい暮らしを始めよう!

 

 

 

 

 

 

葛飾区で始める新しい暮らし

alt=“見出し画像 東京 注文住宅 葛飾区"

東京都葛飾区は、23区東部、荒川の外側に位置しています。都内で唯一、埼玉県と千葉県に隣接しています。

 

葛飾区の特色


葛飾区、といえば映画『男はつらいよ』シリーズや『こちら葛飾区亀有公園前派出所』などを一番に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。下町風情、人情あふれる街並みや情緒に包まれた、暖かい街です。

 

日常に溶け込む観光地


映画『男はつらいよ』の主人公、寅さんの出身地として有名な柴又帝釈天には、葛飾の歴史が詰まっています。庭園や彫刻が有名な題経寺、そこから柴又駅をつなぐ帝釈天参道など人情味あふれる観光地が、日常に溶け込んでいます。

また、都内でも最大規模の水元公園では、バードウォッチングやバーベキューが楽しめます。6月下旬から咲き乱れる花菖蒲も見応えがあり、東京都の天然記念物であるオニバスの自生地としても有名です。

 

alt=“見出し画像 東京 注文住宅 葛飾区"

葛飾区の子育て支援


昔から工業地帯として栄えてきた葛飾区は、共働き世帯が多かったためワーキングマザーに優しい生活環境が整っています。保育園は他の区に比べて比較的多く、待機児童もそこまで多くありません。

体調の変化により外出が難しくなる妊婦さんに、5,500円分の金額をチャージした交通系ICカードを無料配布する『マタニティパス制度』、会員登録している住民が1時間あたり700円で掃除や洗濯、食事の支度をしてくれる『しあわせサービス』など、仕事と子育ての両立ができるような嬉しい仕組みが充実しています。

子どもが大きくなった後も、児童館や施設で季節の行事やふれあいイベントを実施しているので、気軽に参加できます。

 

葛飾区について

http://www.city.katsushika.lg.jp

 

 

 

 

大切な家を支えるための地盤調査

alt=“見出し画像 東京 注文住宅 葛飾区"

葛飾区は、江戸川、中川、新中川、綾瀬川、荒川といったいくつもの川に挟まれています。そのため、他の区に比べて地盤が弱く専門的な対策を打つ必要があります。さらに、元々田んぼだった場所に高度経済成長期に一斉に住宅を建設したため、地盤が軟弱で液状化が起こる可能性が高くなっています。

 

これだけ聞くと不安に感じるかもしれませんが、葛飾区では安心して住み続けられるよう、地盤調査費の助成を行っています。さらに、地盤調査を行い液状化の被害が『高い』『比較的低い』と判断され、液状化対策工事をする場合は工事費の助成も行っています。

 

地盤調査助成

・対象の土地が葛飾区内にあること
・住宅として利用し、三階建て以下、延べ面積が500㎡以下であること
・新築または建て替えであること
・助成対象敷地の所有者から地盤調査データを区が利用・後悔することについて承諾を受けること
これらを満たすことで、地盤調査にかかった費用の10/10、上限35万円までの助成を受けることができます。

 

液状化対策助成

・対象の土地が葛飾区内にあること
・住宅として利用し、延べ面積が200㎡以下であること
・新築または建て替えであること
・木造の場合は三階建て以下、その他の構造の場合は二階建て以下であること
これらを満たすことで、液状化対策工事にかかった費用の1/2、上限90万円までの助成を受けることができます。

 

【葛飾区】地盤調査費・液状化対策費の助成について

http://www.city.katsushika.lg.jp/kurashi/1000059/1003399/1017885.html

 

 

 

 

地震から住まいと人を守る『耐震性能』

alt=“見出し画像 東京 注文住宅 葛飾区"

建築基準法で定められている耐震構造は、人の安全、人の命を守るための最低限の対策です。そのため、家の傾きや壁紙の破れ、ヒビ、破損に対する対応としては決して十分なものではありません。命だけでなく、住まいも守るためには耐震と制震が必要不可欠です。

 

耐震とは、柱や梁を金物で固定し、強度を高めることで揺れに耐えるための地震対策です。一方制震とは、地震によって発生したエネルギーを吸収するための装置を設置して、揺れを制御するための地震対策です。

 

しっかりと地盤調査をして基礎を固めた家は、

・大地震の時の揺れを低減
・100年経っても可能な制震維持

が可能になります。

 

 

 

 

 

家づくりの流れ


注文住宅の家づくりは、以下のような流れになります。
ご不明な点、疑問点などは、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ
家づくりを始めるなら、まずはお問い合わせください。
ご希望や予算などのお客様のお話をお聞かせください。初めてお越しいただいたお客様には、クレバリーホームの住まいづくりを詳しくご紹介します。モデルハウスもご覧頂き、お客様の目で品質を確認していただけます。
敷地調査
ご希望の土地の敷地調査や現状調査を行います。調査結果は報告書にまとめて、詳しくご説明いたします。
プランの詳細打ち合わせ
間取りや設備はどうするか、壁紙や床材はどうするか、将来の展望といった細かいところまでじっくりとお話を伺ってプランを作成します。
総合計画表のご提出
敷地調査の結果やお客様のご希望を踏まえ、最適なプランをご提案します。今後のスケジュールや建築費などの概算見積書、資金計画も合わせて提出いたします。
ご契約
仕様が希望通りに決定したら契約です。納得した内容になっているかを確認した上で、契約を結びましょう。
着工
近隣挨拶や地鎮祭を実施後、工事を開始します。品質管理には万全を期して、監理・施工を行います。建設中の現場は、いつでもご覧いただけます。
完成・お引き渡し
完成した家のお引き渡しです。新しい暮らしのスタートです。お家の鍵とともにメンテナンス保証や歌詞保証などの保証書をお渡しいたします。
アフターサービス
クレバリーホームは安心の長期補償。定期訪問やメンテナンスも実施しているのでいつでもお声がけください。

 

 

 

 

葛飾区で新しい暮らしを始めよう!

alt=“見出し画像 東京 注文住宅 葛飾区"

暮らしやすい環境、過ごしやすい街、理想の暮らしを実現できる場所選びは、長年快適に住み続けるために重要です。家づくりを始める前に、土地についてしっかりと見定めるようにしましょう。

葛飾区に注文住宅を建てて、満足度の高い理想の生活を手に入れましょう!

 

 

クレバリーホーム東京は、数多くの注文住宅の建築実績があります。狭小住宅、屋上付き住宅、地下室付き住宅、3階建て住宅など、お客様の理想と予算に合わせて臨機応変に対応可能です。東京に特化しているからこその豊富なノウハウにご期待ください。

疑問やご質問など、いつでもお問い合わせお待ちしております。

施工エリアは東京都23区及びその周辺が対象となります、遠方の方はお近くのクレバリーホームまでお問い合わせください。
※ただし、下記のエリアはご対応しておりますので、お気軽にご相談ください

  • 神奈川県(北部)川崎市・横浜市等
  • 千葉県(西部)浦安市等
  • 埼玉県(南部)草加市・川口市等
お問い合せ内容必須
カタログを請求する地盤調査、敷地環境調査、住宅資金計画書作成サービスについて聞きたい
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
連絡方法必須
ご住所必須

その他ご要望など