【住まいのプロが伝授】一軒家で屋上ライフを楽しむ方法8選

どんな毎日を過ごそう、どうやったら毎日が楽しくなるだろう…?一軒家を建てる時に、誰もがこの思いに胸を踊らせるのではないでしょうか。

こんな時、家に屋上があれば、家で過ごすちょっとした時間や、家族で休日を過ごす時のバリエーションを大きく広げることができます。

今回は、楽しい屋上ライフの過ごし方や、屋上を設置する際に気をつけておきたいことは?これから家づくりを始める中で芽生えるそんな疑問に、まとめてお答えします。

 

 

 


コラムのポイント
・屋上があることで、家での過ごし方に幅が広がり日常を豊かに過ごすことができます。ただ、設置の際は費用面で負担がかかるということは考慮しておきましょう。
・屋上ライフは、バーベキューやプール、屋上庭園、天体観測など数多くの方法で楽しむことができます。
・このコラムを読んでいただくことで、屋上ライフを楽しむ姿を具体的にイメージすることができ、これからの家づくりの中で屋上設置をスムーズに進めていくことができます。


 

 

 

 

 

 

 

屋上は生活を豊かにするもの


家で過ごす時に、ちょっとした緑を感じることができる庭があったり、気分転換に過ごすことができる室外空間があったりしたらいいなあ…と思ったことはありませんか?

もしも一軒家を建てる際に、十分な土地があれば、しっかりとした広さの庭を確保して庭を楽しむことができます。しかし、その場所が狭小地であったり、隣家が近くプライベートが気になる環境であったりした場合、庭の確保は難しくなります。

 

このような土地自体の問題などがあった場合、もし家に屋上があればどうでしょうか。狭小地や隣家の近さを気にしなくても、室内以外の空間を確保することができます。庭が狭いからと諦めていた、家で過ごす楽しい選択肢も、諦めなくても良くなります。

 

人生の大半を過ごす家で過ごす時間や、豊かであってほしいですし、豊かにして行きたい、と願う方が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

屋上ライフを楽しむ方法8選


もしも屋上があったら、どんな時間を過ごしますか?屋上での過ごし方はこんなにもたくさんあります。

 

 

その① みんなでバーベキキューをする


屋上では、みんなでワイワイとバーベキューを楽しむことができます。大自然の中で行うバーベキューも楽しいですが、思い立った時にすぐできるのは魅力的ですよね。移動に時間がかかりませんし、食材や機材の移動も楽にできます。片付けも手間がかかりません。

庭でバーベキューをすると、家の中に煙が入ったり、騒がしくしてご近所の方に迷惑をかけていないか気になったり…と心配ごとが多い中で過ごさなければならないかもしれません。しかし、屋上ではそんな心配もほとんどしなくても良くなります。

 

 

その② 夏はプールで過ごす


子どもたちの夏休みや、休日など、屋上があればプールを広げて楽しむことができます。大きな滑り台や水が流れる設備は難しいかもしれません。ただ、少人数でゆったりとプール遊びをすることができます。目が行き届くので、水難事故の心配もほとんどないため、親も子も安心して遊ぶことができます。

プール自体は、インターネットで手軽に手に入れることができますし、乾かしてすぐに片付けることもできます。

 

 

その③ 屋上庭園として活用する


プランターや鉢植えを置き、屋上庭園として活用することもできます。屋上を緑化することで、室内の温度調整の働きも担います。

野菜を育てて収穫することで、自分たちで育てた安全な野菜を美味しく食べることができます。それは子どもたちにとっては食育につながりますし、大人にとっても忙しい毎日からふと解放される心地よい時間となるでしょう。

 

 

その④ 天体観測を楽しむ


部屋の窓からは見えにくい夜空も、屋上からならよく見えます。春夏秋冬、星空は常に変化しています。その変化を楽しむ時間を設けることで、夜の時間も楽しく過ごすことができます。天体観測をきっかけに、家族同士の会話が増え、家族で過ごす時間が増えたら素敵ですね。

 

 

その⑤ 晴れた日はピクニック


なんの変哲も無い日常も、ちょっとした工夫でガラッと変えることができます。休日のお昼ご飯は、あえてお弁当箱に詰めて屋上でピクニックはいかがでしょうか。いつものご飯も、美味しく感じるのではないでしょうか。子どもたちも、お弁当であれば残さず食べたりしますよね。

遠くの公園に出向かなくても、家で存分に楽しむことができます。

 

 

その⑥ 静かに読書タイム


家族で過ごすのもいいけれど、ちょっと自分の時間をとって静かに過ごしたい…と思った時に、便利なのが屋上です。家の中ばかりでなく、環境を変えることでいい気分転換になります。

青空のもと、静かに読書をして過ごすことで清々しい時間を過ごせますし、本を読むことで知見を広げることもできます。

 

 

その⑦ まったりと晩酌タイム


お酒がお好きな方は、テーブルと椅子を設置して夜しっとりと晩酌を楽しむこともできます。昼間とは違う時間の流れを感じながらの晩酌は、疲れた身体を癒してくれますし、何よりも大好きなお酒をより一層、美味しく感じることができます。

 

 

その⑧ 大きな洗濯物をカラッと乾かす


いい天気の日に、家族分のシーツを全て洗って乾かして…となると、スペース的に難しい場合があります。しかし、屋上があればどんどん洗って、どんどん乾かすことができます。カラッと乾いた服に身を包む気持ちよさや、洗いたてのシーツでぐっすり眠る癒しが日常になると、より豊かな毎日が過ごせます。

 

 

 

屋上ライフを楽しむ方法は、こんなにたくさんあります。ご自身やご家族は、どんな過ごし方をしたいのか話し合う時間を設けてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

屋上設置の際に覚悟しておきたいこと


屋上を設置することで、楽しい時間が生まれますし多くのメリットもあります。ただ、屋上設置の際に避けては通れないのが、費用の問題です。

 

 

初期費用がかかる

屋上を設置する場合、少なく見積もったとしても建築費用に100万円以上の金額が上乗せされます。

家づくりには、どうしても多くの費用がかかります。大きな金額の話ばかりをするので、10万100万の費用がさほど気にならなくなってくる…という現象が起きる場合もありますが、冷静に考えるととても大きな金額です。安全面や設備代などを考えた場合、費用を抑えることも難しい場合がほとんどですので、初期費用がかかることは覚悟しておく必要があります。

 

 

維持費がかかる

初期費用だけでなく、維持管理費用もかかります。

雨が降った時に水が溜まりプール状態にならないようにこまめな掃除や、チリや枯葉で排水管が詰まらないように気をつけるのはもちろんのこと、建物の劣化にも気をつける必要があります。

屋上の点検、防水処理などを定期的に行うとなると、それだけで毎年の固定費が増えていきます。放っておくとダメージがダイレクトに家に返ってくるので、この費用も覚悟しておきましょう。

 

 

 

 

屋上ライフはみんなの工夫でより豊かに


屋上の楽しみ方は、人それぞれです。家づくり全てが同じではないように、屋上の過ごし方も家族に合わせて工夫し、変えていくことができます。家での過ごし方がより楽しくなるような工夫を、家づくりをしながらみんなで考えていくことができるといいですね。

 

屋上設置に関する質問やご相談はお気軽にお問い合わせください。数多く建築してきた、屋上の実例をもとにあなたにぴったりのプランをお話させていただきます。