【清潔感と奥行きを演出】
深みのあるブルーの効果的な使い方とは?

こんにちは!

 

東京に建てる新築注文住宅。

お家に好きな色を取り込めば、普段の生活もなんだか嬉しくなってきますよねヽ(≧▽≦)ノ

今回は、青色が好きという方にオススメしたい色の活用術をご紹介します!

お風呂は白の配色の中に1面だけを濃いブルーにすることで視覚効果を生かして壁奥行きを感じられる空間を演出。青と白のコントラストがさわやかに高級感を演出していて素敵ですね。

こちらの賃貸併用3階建て住宅では、今年のトレンドカラーでもある

「ラピスブルー」や「ナイアガラ」のような深みのある青をお風呂場に採用しました。

 

実は、青は清潔感をもたらす色のため、

お風呂などの水回りとの相性はバツグン!

 

また、濃いブルーのパネルを空間の空間の奥に配置することで

白とのコントラストによる視覚効果により、

より奥行きがあるように感じる効果もヽ(≧▽≦)ノ

 

新居を素敵に、機能的に見せる

効果的なカラーコーディネートでお悩みの方は

是非私達にご相談ください♪